ブランド品・時計・アクセサリー 売るのも買うのもトレジャーで!!

     

ルイヴィトン製造番号(シリアル)の見方VUITTONCOLUMUN1

ルイヴィトン 製造番号とは

 ルイヴィトンの製造番号の刻印は1980年から始まりバッグに直接刻印したり、製造の工程で刻印したりで見つけにくいものもあります。

 位置については決まっておらずポケットの内側であったりDリングの裏側であったり様々です。

 ちなみにコピー商品には商品固有の型番が刻印されていることが多いです。またコピー商品にも製造番号が刻印されていることがございますので気を付けてください。

 またシリアル番号とはその商品の固有の番号のことで一般的に同じものは存在しません。それに対してルイヴィトンに刻印されている製造番号はいつどこで製造されたかを管理するものなので同じ番号が存在します。

ルイヴィトン 製造番号の見方

1980年から

数字のみの表記になっています

1985年から

見方は上記と一緒ですがこの年から数字部分が製造月ではなく週に変更となりました。
SP1186 ⇒ 2016年18週のの製造

1989年から

見方は上記と一緒ですがこの年から数字部分が製造月ではなく週に変更となりました。
SP1186 ⇒ 2016年18週のの製造

1990年から2006年まで

見方は上記と一緒ですがこの年から数字部分が製造月ではなく週に変更となりました。
SP1186 ⇒ 2016年18週のの製造

2007年から

見方は上記と一緒ですがこの年から数字部分が製造月ではなく週に変更となりました。
SP1186 ⇒ 2016年18週のの製造

アルファベットで表記された製造国の一覧

フランスA1、A2、A3、AA、AAS、AC、AH、AN、AR、AS、BA、BJ、BU、CT、DU、ET、FL、LW、MB、MI、MS、NO、RA、RI、SA、SL、SN、SP、SR、TH、TJ、VI、VX
イタリアBC、BO、CE、FO、MA、RC、RE、TD
スペインCA、GI、LB、LM、LO
アメリカFC、FH、LA、OS、SD
スイスD1、FA
ドイツLP
修理

DK

*ルイヴィトンにて修理を受けた場合で製造番号の部分を張り替えたり、取り換えたりした場合にこちらの刻印となります

PAGE TOP