ハーレーダビッドソン FLSTFファットボーイの車検

 乗っているバイクの車検が9月20日で切れるので先日のお休みに車検を受けに行ってきました。去年行ったときにシステムがちょっと変わっていたのでどうだったかな~と2年前のブログを見てみると経緯についてちゃんと記載されていました。このブログもたまには役にたちます。

 専用のページで車検の予約をして、OCRシートをダウンロードそれからバイク屋さんで自賠責保険をとりました。それで2日前に念のため電装系のチェックをしているとテールランプが点きません。おかしいな、とばらしてみると電球がまっ黒です。切れているのは間違いないですが2日後には車検です。さいやく予約を取り消ししないといけないです。

 とりあえずいつもお世話になっているバイク屋さんに電話するとたぶん電球はあるとのこと。それで急いで仕事終わりに買いに行きました。

ドキドキしながらつけてみるとちゃんと点灯しました。もっと早めにチェックをしないといけないのはもちろんですが定期的な点検も必要だな、と改めて感じました。

 今回で5回目ですがやっぱり緊張します。まず予約の確認です。車検証にあるQRコードを専用の機械で読み込ませます。ただ、何度やってもうまくいかないので受付の人に聞いてみると・・・

たくさん並んでいるQRコードのなかの右から3,4番目のものを読みこませてくださいともことでした。勉強になりました。これで次回は大丈夫です。それから印紙を購入してコースに向かいました。

10時からの2ラウンドを予約していましたがもう始まってました。排気ガスのチェック、電機系のチェックが終わり、ブレーキのチェック、スピードメーターのチェックと順調に進んでいきました。最後に最大の難関のライトのチェックがあります。運が良ければ一回で通りますが、駄目だと調整して再トライになります。

 2回テストがありますが1回目は×です。どうやら下向きになっているようです。2回目のチェックは・・・×でした。やっぱり下に向いているようでした。かなり下を向いていると言われたので潔く調整をしてもらいに行きました。

まあ同じ敷地内になるのですぐです。料金は3300円ほどかかりますがそれで車検が通ると思えば安いもんです。

いざ再トライですが急に休憩に入ったらしくしばらくコース内で待っていました。15分ほどで再開されライトのチェックをしてもらうと1回で通りました。

 新しい車検証です。前回は2年で6000キロほど走っていました。今回は5400キロです。コロナ過で出かける機会を減らしているのでしょうがないです。なんだかブレーキのタッチが良くないので近いうちにブレーキオイルの交換をしないといけないです。ただブレーキのパッドは結構残っているのでどうせなら一緒に交換したいですが悩ましいところです。


 それはともかくあまり回数はいけないですが良い季節になってきたのでツーリングを楽しみたいです。

ブランド買取・貴金属買取・時計買取・販売・倉敷・岡山

710-0824

岡山県倉敷市白楽町524-1スカイビル1階

ブランドリサイクルショップ トレジャー

前の記事

DIYだ

次の記事

スイカの栽培